筒尾・陽だまりの丘筒尾・陽だまりの丘コミュニティ

header

陽だまりの丘周辺がこれから大きく変わります3

2021.01.09

前回は、道路の拡張などについて触れました。道路が便利になれば当然地元住民にも様々なメリットがあります。鉄道から遠いこの地区において公的交通機関として欠かせないのがバスです。桑名市の構想の2番目を見てみましょう。

 

②陽だまりの丘の東側にも高速バスが走る

  現在、高速バスは陽だまりの丘の中央から西側を運行しているため、東側に居住する方は筒尾まで歩いていく方がほとんどです。便利とは言えないですね。

では、今回のスマートインター設置にあたって、高速バスが具体的にどんな運行をするのか別の資料を見てみましょう。 

青線が現在の運行経路です。赤線が今後の運行経路です。Vドラッグから東に向かい、2丁目、1丁目の南側を運行するのがわかります。非常に便利になります。大変ありがたいことですね。しかし、しおがま公園やぽかぽか周辺の方にとってはそれほど大きくは変わりませんね。

いい機会です。高速バスの運行経路が確定する前に我々住民の声を市役所やバス会社に訴えていきませんか。それを話し合うのが自治会連合会であり、これからの地区の会議です。一回確定したものを変更することはなかなかできません。ダイヤが決まってしまうからです。このような地区のまちづくりに参画していただける方を求めています。